企業の発展と個人のキャリアアップを支援する 株式会社エスペランス

医師の転職先の選び方

医師が転職先を選ぶポイント

医師が転職を考えた場合、何を重視して選ぶかはそれぞれだと思いますが、転職の際に重視したいポイントはいくつかあります。

・待遇
医師の転職において、最も重視しているのは待遇という方も多いでしょう。
今までのスキルを活かしていきたいなら、役職に就けることが約束されていたり、専門の科に勤務できたりするなど、今までよりもスキルアップを望むなら待遇を確認してみると良いでしょう。

・給与
転職先を選ぶポイントとして、給与面を考える医師も多くいます。
今までの給与を参考にして勤務時間や日数、残業の多さなどを比較し、給与に当てはめて考えてみると良いでしょう。

・職場の雰囲気
前の職場の雰囲気や居心地などに働きにくさを感じていた場合は、職場の雰囲気を重視して選んでみましょう。
それこそ実際に働いてみないと分からない部分もありますが、面接に行くと多少なりとも雰囲気を感じられる可能性があります。
見学や担当者と話すことで、自分に合うかどうかを判断してみるのも良いでしょう。

後悔しない転職をするために

今までの職場に不満を感じて転職をするのに、転職後に「失敗した!」と思ってしまっては意味のない転職になってしまいます。 後悔しない転職をしたいなら、何を重視して新しい職場を選ぶのかを明確にしておきましょう。
「今よりも給与が高くて、待遇も良くて、条件がぴったりな職場がいい」と思うのは全ての転職者が同じように考えます。
その中で最も重視したいのは何かを明確にしておき、そこからいくつかの転職先をピックアップすると選びやすいでしょう。

転職エージェントはいくつもありますが、その中でも医師の求人に特化した転職エージェントや医師が転職しやすい職種を豊富に取り扱っているものもあります。
豊富な求人の中から選ぶことで、重視している部分の比較もしやすくなり、転職先も探しやすくなります。

しかし、非公開求人を多く取り扱っているエージェントもありますので、気になるところがありましたら、先ずは、問い合わせてみても良いでしょう。
事前に、どの転職エージェントが希望の職種を豊富に取り扱っているのかリサーチしておくと良いでしょう。